磨きでお困りの大半が、仕上げ研磨、鏡面仕上げの工程での下記の2つだと思います。

  ●バフ傷の処理

  ●いくら磨いてもすっきりとした仕上がりにならない。

と言うことではないでしょうか?

まずは下の「これらを改善するだけでも作業性や仕上がりが違ってきます。」で、ご自分の作業

をチェックしてみてください。

これを改善するだけでも作業性や仕上がりの精度は向上されるでしょう。

磨きにお悩みでしたらまずは下のバナーより改めてチェックをしてみてください。

塗装もガラスコートの下地も「磨きが見栄えを大きく左右する」のです。


効率よく品質の高い仕上げをするためには塗装の特徴を知り塗装にマッチしたコンパウンドやバ

フ、ポリッシャーの選択が重要です。

また、ご存知のように当然磨きの工程も塗装や傷の状態により工程や時間も変わります。

いかにして少ない工程で、最小限の材料で早くきれいに仕上げられるかを常に追求しながら作業

をされると、自然とスキルとセンスが磨かれますし気持ちにも余裕が生まれます。

これが引いては「いい仕事」になるのでは?

しかし、磨きにも「ディテーリング業界」と「自動車塗装業界」では、若干の違いがあります。

磨きに関連する基礎知識から、業界別の研磨方法をご紹介します。

これをご覧いただければ、スキルアップの方向性を掴んでいただけると思います。

目   次(下の目次をクリックしてください)
1.塗装を知る
2.ポリッシャーについて
3.コンパウンドの特徴を知る
4.研磨作業について
作業効率アップの為に
自動車塗装業の方、ご参考にしてください。